北野天満宮の梅

京都の冬がもうすぐ終るところです。

北野天満宮は京都での梅が咲く一番有名の場所です。

時期は2月末~3月末くらいに梅苑開催しています。

 

この日は天気良いし、梅が咲くところで、北野天満宮に行きました。

これは梅です。

梅の形は丸いですが、枝から直に咲くから、

近く見るととても可愛いです。

 

もう春が来きますよ。

気温も少し暖かくなって来た。

北野天満宮の梅
北野天満宮の梅

北野天滿宮は全国天満宮の総本社です。

Googleで調べたら、通称として天神さん・北野さんとも呼ばれます。

天神信仰の中心で、菅原道真公を学ぶ神であります、近年は学問の神として多くの受験生らの信仰を集めています。

 

菅原道真は梅の花が好きなので、梅は北野天満宮にとって有名な景色です。

毎年の2月25日から梅まつりによって開催された、全国の天満宮も梅のト一テムを代表しております。

(參考資料はwiki菅原道真/北野天満宮HP)

北野天満宮
北野天満宮

メインホールの梅はまだですけど、周りと近くの梅も多いです。

ここに入って見つけたの、梅の色がいろいろあります。

梅というなら、深く桃色は私の印象と思います。

実は白い、ピンクでも綺麗です。

 

これから自分で撮った好きな写真を見てください。

午後には3時~4時ぐらいから、午後から夕方まで、かわいい写真がたくさん撮れました。

白梅や青空と一緒に合わせてとても綺麗な絵にような景色です。

 

紅梅もありますよ。

神社の前にも咲いています。

 

とても面白いところですが、枝葉はいくつかの上に成長していますが、いくつか下にも生えています。

北野天満宮今の状況です。

それでこの日は天気が良いので、たくさん写真を撮りました。

もう一つは夜梅も見える場所があります。

夜桜や夜楓見た事ありますが、夜梅は見た事ありませんでした。

京都で毎年3月3日~12日まで開催された東山花燈路というイベントで、

夜梅も綺麗ですね。

 

遠い光点は月です。 

夜のときも可愛いと思いますね。

スケッチ京都観光
スケッチ京都観光

東山花燈路は清水寺、高寺、八坂神社や他の古代の建物や有名な神社や寺、歩道があります。

京都の謎の夜を感じることができるようにロマンチック、

5キロトレイルをスケッチ京都観光の為、2500個のライトを通りに置きます♪

 

人も多いですね。

明るいライトの道路で沿ってランタンライト街路灯は寒い夜を温めます。

石レンガの道の間、輝きを揺れる木々の光と影を暗く、これらの数千年の古い建物や歩行者をとても京都味ですよね。

東山花灯路
東山花灯路

このライトは2種があります。

一つは京都花燈路やっています。色もたくさんあります。

もう一つは今回のテ一マ「花」です。

この花は子供達が書いたライトです。