東本願寺の散策-Toru Café

この日は京都タワ一見える東本願寺の周りに行きました。

 

西本願寺と東本願寺は京都市内の一番大きな寺院ですが、日本でも最大の仏教宗派です。

普段は京都人と観光客もよく散歩する場所です。

東本願寺と西本願寺の外観はすごく似ていますが、

元々東本願寺は真宗大谷派の本山の通称で、正式名称は「真宗本廟」です。

西本願寺は宗教法人としての名称は「本願寺」で、浄土真宗本願寺派の本山なんですよ♪

 

1602年に設立された、堀川七条に位置する「西本願寺」の東に位置しているので、「東本願寺」と呼ばれるようになったそうです。

中の建造物の御影堂は京都での3つの木造建物の一つですが、こちらも世界最大の木造建築です。

927積み重ねられた畳や宗派の創始者-親鸞聖人の木像があります。次の阿弥陀堂は、御影堂の南側に位置する禅宗様を取り入れた仏堂で、本尊・阿弥陀如来を安置する本堂である。

*参考資料はwiki東本願寺/wiki西本願寺/Kyoto.travel official website. 

 

正殿に入る前に靴を脱いで、裸足で歴史を感じます。

入場料はいらないのですが、開門、閉門時間は気をつけてね。

 

3月~10月は5時50分~17時30分まで。

11月~2月は6時50分~16時30分まで。

今日は東本願寺の北側にToru Caféというカフェ店に見に行きました。

 

ここは自家焙煎珈琲ですが、珈琲豆も売っているよ。

ト一ル‧カフェは元々古い建物の改装工事です。

*前に弊社で改装した物件でした。私が入社する前ですよ♪

店の外観です。

続いては一番特にところで木と配列されている、外は中に見られないけど、ここに座ったら、外の東本願寺が見えます。

中の装飾はシンプルでとても綺麗です。

席はここにもあります。

裏の装飾は店主の集め物みたいですね。

 

こっち側も一人で座やすいです。

実はここの朝ご飯のセットもおいしくて、安いですが、

今回は抹茶ラテ一を頼みました。

 

無糖の抹茶はちょうどよかったね。

店内の雰囲気はゆっくりできそうですから、

店主のコレクションを見ましょう。

 

棚の上はコ一ヒ一使える器具を置きます。

あとカップと小物の装飾品があるで、

 

カメラと本もあります。

小物好きな私にとって、癒されたね。


コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    (金曜日, 27 4月 2018 14:24)

    わ¥

  • #2

    14 (金曜日, 27 4月 2018 14:25)

    わーー