金魚ちゃんティーバッグ - Charm Villa 京都

今日の記事は台湾での大人気の金魚ちゃんティ一バッグが京都に進出しました。

 

台湾での有名な物はお茶ですね。

 

Charm Villaという店がティーバッグの形で少しデザインした。

金魚ちゃんの形をしたティ一バッグをお湯の中に入れると、優雅に金魚が泳いでいるみたい。お茶の美しさを感じますね。

私もお茶を飲むことが好きですから、

京都で今月オープンしていた店を見に行きました。

 

 

店の外観は黒を基調にしていて、ガラス越しに見ると展覧会を開催していました。

Charm Villa子村莊園の建物は四階が建てです。

1、2階は商品の展示で,3、4階はオフィスです。

玄関を入ると金魚ちゃんティ一バッグのディスプレイ見えます。

 

台湾の店だけど、店の雰囲気が京都っぽくて良い感じですね♪

 

少しディスプレイを見ましょう。

これは京都での店で販売商品です。

 

ディスプレイのケースにも金魚ちゃんティ一バッグとパッケージを一緒に並べています。

金魚ちゃんティ一バッグの中には台湾ロ一ズウーロン茶と台湾東方美人茶です。

 

こういう味は日本人が好きな味と思いますね。

2つの味は試飲を飲みました。

 

私の方は台湾東方美人茶が好きです。

でも、両方とも綺麗な金魚ちゃんがカップの中で泳ぐ姿を楽しめますよ♪

オーナーさんに話を聞いてみると、ティーバッグは全て手作りだそうです!

 

一般的なティーバッグよりも手間をかけて作られているので、ちょっぴり高価かも^_^

 

茶葉もディスプレイしています。

これは台湾東方美人茶です。

これは台湾ロ一ズウーロン茶です。

ここの内装は壁紙も床も全て黒いので、ディスプレイの部分だけ強調されて、高級感があります。

 

 店舗の一番奥には和風な庭があります。

 

ちょっと中国と日本の要素を融合しています。

また別の商品もディスプレイしている。

 

金色のお箸です。

雲のコースターです。

改装はいろいろできますね。

いかがでしたか?

 

ちょっと商品紹介みたいになってしまいましたが、今回の店舗のデザインはシンプルですが、美しさと高級感を感じましたね♪